このサイトについて

当サイトは「ちばき屋」さん非公式のサイトです

ただの、ちばき屋さんの一ファンとして、
これほどのお店がHPを持ってないのはもったいないという思いから、
勝手に作らせていただきました

ついつい自分のファンとしての熱いを語りたくなってしまうのですが、
なるべく公平な情報をと思い、作っています

リクエスト、ご意見、ご感想などがありましたら、
以下までご連絡くださいませ

 

*ちばき屋関係者様へ
勝手にホームページ作っちゃってごめんなさい

一ファンとして、ご迷惑にならないよう運営していきますので、
何卒ご理解いただければと思います

メニューが変わった、営業時間が違うなどがございましたら、
すぐに訂正しますのでご連絡いただければと思います

お問い合わせはこちら

 

→ 実際に作った人のレビューサイトはこちら

ちばき屋のファンが作ったこの非公式のちばき屋のサイトは、料理長の千葉憲二が作った料理についての詳細を知りたい人のために作成されています。我々のお気に入りのラーメン、そのメニュー、行き方、そして千葉料理長自身が共有する有名な醤油のレシピについての情報を共有することを目指しています。

ちばき屋は有名な日本人料理長、千葉憲二氏の発案による最初のレストランです。

第一支店は〒134-0084京都江戸川区東葛西6丁目15−2ステラ・スゴンビル1階にあります。

何かご質問がございましたら、03-3675-3300までお問い合わせください。レストランは毎日の営業時間は以下の通りです:

  • 月曜日~土曜日:11:30-15:00, 17:00-24:00
  • 日曜日と祝日:11:30-15:00, 17:00-23:00

ちばき屋について

ちばき屋は1992年に葛西地区の地元の人々に初めて門戸を開きました。有名な伝統的な日本食レストランのザクロで20年働いた後、千葉憲二料理長が自分のレストランを開設し、新たに始めようと決めました。

ちばき屋は特に東京風の醤油ラーメンで有名です。澄んだスープとまろやかな醤油を混ぜ合わせた東京風の醤油ラーメンは、まろやかで澄んだ感じを持っている独特の味わいで、味覚の芽に負けることはありません。

醤油ラーメンはシンプルながらもたまらない味わいで、東京で特に人気があります。それはあなたが毎日食べることができるものであり、スープのバランスのとれた味に飽きることはありません。

濃厚なスープのある他のラーメンは、異なる風味がたくさん詰まっているので、ボウルを完成させると、少なくとも1週間はラーメンの渇望を満足させることができます。毎日食べると豊かな味わいに圧倒されるかもしれません。

しかし、醤油ラーメンはそうではありません。その澄んだスープは十分おいしいですが、決して圧倒しません。ちばき屋では、千葉料理長が醤油汁を他のラーメン料理のベーススープとして使用しています。

彼の代表的な料理は、定番の支那そば、叉焼そば、味玉そば、ねぎそばです。だし汁は醤油をベースにしていますが、麺やトッピングの種類は異なります。

支那そばは定番の人気料理です。メンマ、海苔、叉焼スライスが口の中でとろけます。麺は典型的な小麦粉から作られています。

ねぎそばの麺が特徴です。麺の代わりにそば粉を使用しています。トッピングとしてもやし、のり、メンマ、叉焼を一枚添えています。

ラーメンに半熟卵を蒸し煮したいなら、味玉そばがぴったりです。トッピングは海苔、メンマ、叉焼などで作られています。

叉焼そばはまさにあなたが考えていることです:叉焼スライスがたくさんある醤油ラーメン。トッピングにはメンマ、海苔、そして叉焼愛好家を満足させるのに十分な4つのスライスの叉焼があります。