ちばき屋のアクセスと店舗情報

 

大きな地図で見る

ちばき屋 葛西店
〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-15-2 ステラスゴンビル1F
TEL:03-3675-3300

[月~土] 11:30~15:00 17:00~24:00
[日・祝] 11:30~15:00 17:00~23:00

 

葛西駅から、ちばき屋までの道順

葛西駅に到着です 葛西駅は東京メトロ東西線

快速は停まらないので注意してください

 

中央改札に向かいます

 

中央改札を出ると右に曲がります

 

出て右を見ると交差点角に三菱東京UFJが見えると思います

三菱東京UFJ銀行の前まで行きます

 

角で左を向き、アコムの看板が見えるところに渡ります

 

道を渡ったら若干左に折れ、まっすぐ進みます

 

まっすぐ進んだらツルハドラッグが見えます
道を渡って左に曲がります

 

一つ目の角を左に曲がります

 

途中、ニッポンレンタカーが見えます

 

ひとつ目の角の左方向を向くと・・・

 

ちばき屋のお店が見えます

 

美味しいラーメンをご堪能ください・・・

 

ちばき屋が好きすぎてたまらない!

ちばき屋のラーメンが好きで好きでたまらない
毎日だって食べられる!
三食ちばき屋でもいい!

 

そんなあなたへ

自宅で、ちばき屋のラーメンを、一から作ってみませんか?

 

「そんなこと言っても、作り方なんて分からない・・・」

大丈夫です
店主であり、日本ラーメン協会理事長の千葉憲二氏が、
あなたに直接、ちばき屋のお店で出しているレシピをそのまま教えてくれます!

 

スープの取り方、タレの配合、チャーシュー・煮玉子の作り方、
材料の調達の方法まで、教えてくれます

 

僕は、教えてもらって実際に作ってみた

 

で、味は???
う~ん・・・・・・・・ 明日から支店出せます(笑)

→ 実際に作ってみた様子はこちら(写真付き)

日本は富士山、桜、何世紀も前に建てられた寺院で有名です。しかし、世界中の人々が日本を訪れる理由の1つは、我々の美味を味わうことです。もちろん、どこでも好きな物だけ食べられます。ラーメン屋さんは今や至る所で見られます。時間と労力がかからないコンビニでインスタント食品を1つ入手することもできます。

しかし、人々が我々の美食を食べたいという願望から生まれた世界的な革新にもかかわらず、何年間にわたって訓練してきたラーメンマスターによって作られた本物のラーメンに勝るものはありません。ニューヨークのファーストペースの5つ星レストランでラーメンを食べることは素晴らしいですが、東京の狭い通りにある小さな店のラーメンを食べることと競争することはできません。

街の独特の雰囲気は体験の信憑性を高めています。そして、世界中のすべての料理と同様に、食べ物は文化の不可欠な一部です。小さなラーメン屋さんで食べると、日本の文化に浸っています。

そういうことを頭に入れて、ちばき屋は行動と生活の中心にある場所を見つけました。これは、最も混雑した場所で常に意味するわけではありません。地元の人には親しみやすく、観光客にも簡単にアクセスできる隠れた場所は、ちばき屋にとって最適な場所だと思いました。

それでも、有名な美味しいラーメンの探しや食べ方について、適切な攻略が必要な人もいます。だからこそ、ちばき屋の入り口に案内するガイドを作成しました。

遠方から都市を訪れる地元の日本人でも、本格的な日本文化の体験に没頭したい旅行者でも、このガイドはわかりやすいでしょう。

ちばき屋の所在地と連絡方式

ちばき屋に到着する前に、当店の所在地を知っておく必要があります。以下のアドレスはちばき屋葛西店です:

〒134-0084京都江戸川区東葛西6丁目15−2ステラ・スゴンビル1階

何かご質問がございましたら、03-3675-3300までお問い合わせください。

レストランは毎日の営業時間は以下の通りです:

  • 月曜日~土曜日:11:30-15:00, 17:00-24:00
  • 日曜日と祝日:11:30-15:00, 17:00-23:00

葛西駅からちばき屋への行き方

1. 葛西駅へ

どこからでも東京メトロ東西線で葛西駅へ。急行列車は停車しませんのでご注意ください。周辺と行く駅に注意してください。

2. 中央改札へ

中央改札口でチケットを預けます。

3. 出口を右折する

中央改札口でチケットを預けた後、右側に出口があります。その出口を通過する

4. 三菱東京UFを見つける

駅を出たら右折し、交差点の角にある三菱東京UFを見つけます。三菱UFJ近くの東京銀行の前に行きます。

5. アコムの看板を見つける

交差点に到着したら、左折してアコムの標識が見える道路を渡ります。

6. 少し左折して直進する

交差点で道路を渡ってアコムに到着したら、少し左に曲がって直進します。

7. 敦賀ドラグを見つける

そのまま道なりに直進します。敦賀ドラグを見たら、道を渡ります。

8. 一番目コーナーで左折する

敦賀ドラッグから道を渡ったら直進し、一番目のコーナーで左折します。

9. ニッポンレンタカーを見つける

ニッポンレンタカーを見ると、あなたは正しい方向にあります。一番目のコーナーに到達するまで直進し続けます。

10. 一番目コーナーで左折する

ニッポンレンタカーを通過後、一番目のコーナーに到着するまでお待ちください。左折します。

11. ちばき屋をすぐに見つける。

一番目のコーナーを左折するとすぐにちばき屋に到着します。

座って注文して、美味しいラーメンをお楽しみください。いただきます!

ちばき屋ラーメンはあなたの玄関先に

お店に行く時間がない方は、配送サービスを選択できます!スープが新鮮に作って、蒸し暑い状態でお手元にお届けることを保証します。

時代の変化に対応するため、ちばき屋は江戸川区葛西地区での配送を承っております。

東葛西、堀町、北葛西、浮田町を問わず、すぐにお手元にお届けます。承諾を従わない場合、無料でお食事をお楽しみいただけます。席から離れずに、蒸しラーメンをお楽しみいただけます。

註文したい場合、03-3675-3300に電話をかけてください。45分以内にお食事が届かない場合は、お詫びとして無料でお贈りいたします。当店のサービスに対する自信を持っています。

ちばき屋ラーメンへの渇望をいつでも満たすことができます。昼休みの時間帯にご希望の場合は、ご注文いただければ、オフィスのロビーに直接お届けします。

メニューから選択するか、気に入りの食材をカスタマイズすることもできます。そば打ち、ネギソバのような冷製麺、薄いワンタン麺のどれでもお好みで選べます。

追加のトッピングを添え、味蕾を満足します。エビのワンタンや豚肉の餃子などの前菜を注文できます。たっぷり食べたい方には、ご飯と豚肉チャーハンもご用意しております。トッピングについては、ゆで卵、メンマ、ワカフ、海苔、ねぎ、チャーシューを加えることができます。

提供している飲料で冷やします。ビール、ジュース、コーラ、温かいウーロン茶など、ご希望に応じてお届けします。

ちばき屋会社一覧

ちばき屋はラーメンの専門家である千葉憲料理長の発案によるものです。彼は東京都銀座にある有名な日本食レストラン-ザクロで有名なシェフとして20年間訓練を受けました。そこで、彼は伝統的な日本の料理のスキルを習得しました。

1992年に一番目のちばき屋を開設したとき、彼は一生学んだ専門知識を利用して、レストランのデビューを果たしました。現在、ちばき屋は東京都内に5店舗あり、地元の人も観光客も、丁寧に調理したラーメンを楽しんでいます。

千葉料理長は、料理作りは自分の原則に従うべきだと考えています。彼は何千人が楽しむラーメンを作ることに関して、哲学的アプローチを取ることに誇りを持っています。

彼にとって、バランスのとれたラーメンのスープは、お互いを圧倒しない高品質の食材で作られています。代わりに、それらの豊かな味は互いに補完し合うべきです。

それが料理長の目標です:1つの料理で完璧なバランスを実現し、ゲストに忘れられない食事体験を提供することです。すべての味がバランスが取れていると、食べる人の反応がすぐにわかります。また、彼らが日常を超えた体験を経験しているかどうかもわかります。

千葉憲二料理長について

千葉憲二は有名な料理人やレストラン経営者になる前は、かつてプロ野球選手になることを夢見ていた宮城県気仙沼出身の少年でした。

横浜大学で商学を務め、すぐにザクロで研修を始めました。有名なレストランでの20年間、彼は料理長の地位に上がり、料理の腕前をよく証明しました。

2013年に日本ラーメン協会会長を務め、加茂食堂と銀座喜いちの2店舗を開設しました。

2011年の地震と津波で破壊された故郷のラーメン屋を記念して、近くの横浜にかもめ食堂を開設しました。

一方、銀座喜いちは銀座で最高のレストランの1つとして知られているため、常に予約しにくいです。

千葉のサイン

千葉料理長のちばき屋のメニューは、定番の豚醤油と東京風味の醤油ラーメンの信頼できるシンプルさを専門としています。

醤油ベースは澄んだスープと醤油で知られ、他のところで味わえないコクのある味わいです。外国人には見逃されがちですが、濃厚でクリーミー状のスープの人気のとんかつラーメンが東京の地元の人にとっては、毎日食べて飽きない料理となっています。そのシンプルさは最大の資産です。

だからこそ、千葉料理長のちばき屋は、県内でもラーメン屋として知られています。彼の有名な東京風味の醤油ラーメンは非常に人気があり、海外の愛好家もわざわざ訪ねます。

海外のちばき屋ラーメン

2016年に千葉料理長がニューヨークに来て、東京風味の醤油ラーメンとチャーシューをアメリカ人に持って行きました。クリエイティブなキッチンとレストランのインキュベーターであるラーメンラボで、伝統的なラーメンを時間限定で調理しました。その間、街中の人々が並び、日本の高級なボウルの味を味わいました。

千葉料理長は2019年にロンドンまで旅行し、ボーンダディーズと呼ばれる別の実験室のキッチンを引き継ぎました。彼は丸一週間、支那そば、叉焼そば、味玉そば、ねぎそばなどの食欲をそそる料理をロンドンのラーメン愛好家に作り上げました。